TOKIO国分さんの番組 いっぷくで紹介された
穀物素材の機能性食品 低GI食品 えん麦のちから

お試しセットがあったので、購入してみました。

国分 いっぷく 

えん麦ふすま(オートブラン)を粉末状にしているので、食べたい
料理に混ぜて食べる事が出来る低GI食品で
食物繊維が玄米の9倍もあるんですよ♪


低GI食品

低GI食品って!?

GIというのは、食後の血糖値が上昇するスピードを数値化
した物で、GI値が低いほど血糖値の上昇が緩やかで
インシュリンの分泌が低く抑えられます。

低GIの食品は、糖尿病や肥満・メタボなどの予防や改善
のために良いんですよ♪


私が大好きな、パンや麺類、ごはんなどの炭水化物はGIが
高いので気をつけないと・・・。


基本的に、色の白い物(精製された麦や米)から作られた
パンや白米はGI値が高いので、黒っぽい物を摂ると良いようです。

玄米、雑穀米、ライ麦パンやなどはGI値が低くなっています。

健康のためには白米より、玄米の方が良いというのはこう
いった理由からなんでしょうね。

えん麦のちから

中身はこんな感じです。
ちょっと舐めてみたけど、きなこっぽい感じのお味。

いっぷく紹介 健康食品 えん麦ふすま

えん麦ふすまは、健康の為だけなく、ダイエットにも効果的
なんです♪


えん麦の主な栄養成分のBーグルカンは、水に溶けると約8倍に
膨張するので、空腹感が抑えられ食べすぎ防止効果が!

しかも、水に溶ける事で粘性効果が高まって、摂りすぎて
しまった余分な食べ物の消化吸収を穏やかにしてくれます。

えん麦のちから 人気の食べ方

1.スムージーで飲む
2.牛乳で飲む
3.お味噌汁やスープに混ぜる

まずは、お水で作ってみました!

えん麦のちから お試しセット口コミ

えん麦自体にそんなに味がないので、お水で作ると味気ない
感じです。

きなこをお水に混ぜた感じかな・・・。

まぁ、味がない分くせがないので、飲みやすいと言えば飲みやすい
ですが、お水より牛乳に混ぜる方が良さそう。

私は、牛乳に何か混ぜて飲むのはあまり好きじゃないので
(カフェラテとかは別・牛乳が主体で粉とかを混ぜるのは苦手)
お味噌汁にも混ぜてみましたが、味が変わらないので、私はこの
摂り方の方が好き♪

健康の為にはかなり良さそう~♪

えん麦のちから、ダイエット目的にとる方も多い様ですが、
嬉しい効果として、ニキビが治った~など、お肌の
調子が良くなった!!

と感じている方も多いみたいです^^

食物繊維たっぷりで腸内環境が整えられるので、お通じが良くなたり
宿便が改善されたりするので、お肌も綺麗になるんでしょうね^^


>>『えん麦のちから』



関連記事