昨年から増えているという新型冷え症!

節電の影響でエアコンを控える方が増え、その分冷たい飲み物や

冷たい食べ物をとり、体を冷やす方が多いのだとか。


エアコンなどで、身体の外から冷えるのと違い

冷たい飲み物や冷たい食べ物を多く摂ることで、内臓から

冷えるのが新型冷え症だそう。

冷え症 

内臓を直接冷やすことが続くと・・・

疲労・だるさ・肩こり・手足、顔のむくみ・肌荒れ・免疫力の低下

肝機能の低下により、放っておくと重い病気につながる可能性もあるそうです。



対策としては、昼食の最後は温かい飲み物を飲む。

夜はシャワーでなく、ぬるめのお湯でゆっくり入浴。

飲み物から氷を抜くだけでも効果があるそうですよ^^


暑いときにこそ熱いものを・・・と昔から言われていますが本当ですね!!

連日の猛暑でバテ気味なので、今夜はキムチ鍋でもしようかな(笑)


もうすぐ夏休みに突入しますし、健康管理は大切ですね!

関連記事
テーマ : 健康管理